TOP > フォーカスについて > 物流サービス

物流サービス

即日出荷と最新設備の物流センター! フォーカス物流センターが生みだすお客さま満足

「お客様のよりよい仕入先でありたい」という思いから、よりご満足していただける「デリバリー」を目指し、常日頃、新しい物流のカタチやサービスを模索しております。

フォーカス物流センター
1.即日出荷を可能にした物流センター
▲効率よくロケーション管理されたピッキングフェース

物流センターでは2,700m2もの保管面積に、ストック在庫(リザーブ)エリアとピッキング在庫(フェース)エリアを設け、商品の入出荷まで、徹底した合理化を実現できる体制を築いております。これにより、即日出荷を可能としています。また、倉庫スペースのABC管理(頻度の高いものに順を並べる)などにもこだわることで、出荷効率の高いロケーションを築いています。

2.最新ITの導入により、正確で徹底した商品管理が実現
▲熟練した作業スタッフによる入出庫作業

最新のWMS(物流倉庫管理システム)を導入し、より正確で迅速な物流サービスを可能としております。なかでもフォーカスで取扱う1,300以上もの商品アイテムをJANコードにより一元管理し、サイズや重量、その他情報をデータベース化することで、徹底した入出庫管理を実現しております。

3.データベースをもとに、熟練スタッフの迅速で確実な出荷サービスをご提供
▲作業スタッフによる丁寧で迅速な梱包作業

ご注文の商品から、データベースをもとにピッキングリストを作成します。作業スタッフはこのリストにもとづき、ピッキングカートに商品をピッキングします。また別スタッフがバーコードリーダーで読み取りをし、出荷間違いが起こらないように、徹底してチェックをしています。さらに、送り状のJANコードデータを利用し、お届け先の検収も行っています。常に工夫を凝らしながら梱包・配送業務のサービス向上に努めています。

4.安心で徹底した品質管理と在庫管理(メディカル事業)
▲管理薬剤師による徹底した管理体制

メディカル事業では、製造番号・有効期限などの厳重なチェックをおこなっています。また、管理薬剤師を常駐させ、仕入れから発送まで一貫した衛生管理・温度管理を徹底することで、安心の管理体制を築いております。

事業案内